日別アーカイブ: 2016年5月21日

フローリング 上張り工法 麻生区 Tマンション

フローリング 上張り工法 麻生区 Tマンション

みなさん、おはようございます。ティダのkenmunです。

今日は、2016年5月21日土曜日午前8時30分

前回の201号室より若干小さい部屋ですが割り付けと下枠処理が

済んでいるのでガンガン張っていきたいと思います。

 

1・下地清掃

R_IMG_1537

 

2・下地ケレン

床を貼る前の重要な作業ですね。
床に付着しているごみをとったり、段差を削る作業です。

R_IMG_1534

 

 

まず、玄関の上がり框からサッときめていきます。

と、行きたいところですが、下地が湾曲しているため 框を取り付けられません。

そこで、合板を増し貼りしてまっすぐに調整します。

わかりますか?  調整用のパッキンを挟んでいます。

 

R_IMG_1541

 

 

框を取り付けるために加工しているところです。
この人西田さんは、山口〇恵のマンションのリフォームをしたことがあるんだって。
店舗の造作もたくさん手掛けていて、頼もしいお人です。

R_IMG_1545

 

 

框がきまったので、あとは事前に割り付けた床の位置からどんどん貼っていきます。

R_IMG_1550

R_IMG_1551

 

 

この上張り工法の特徴の一つに 下地がタイルでも貼れちゃうということが挙げられます。

写真の中央に何やらブツブツが見えますが、これはタイルです。
タイルの上にも貼れちゃうんですね。
ただし、下地が不陸でしたので、もちろん下地調整は必要です。

R_IMG_1552

 

 

見てください、みなさん‼ これがナオステック増し張り工法の真骨頂‼

なんと、下地の材質をものともせず、このトイレタイルの上からも施工できます

床を貼る前

R_IMG_1525

 

床を貼った状態です。

R_IMG_1652

 

こまかいところを済ませたら 後は一気に広いところを攻めます。

作業もだいぶはやくなってきたように思います。(錯覚か?)

R_IMG_1648R_IMG_1689

 

 

と、いう具合で、ナオステック増し張り工法による

わが社、ティダの2件目は無事に終了したのであります。R_IMG_1670

 

 

次もがんばろ~‼ おーっ!!