部分的にNaoss

このエントリーをはてなブックマークに追加

気が付けばもう~~~~~~~7月、今年ももう半分終わりかぁ~はやいっ‼

多くの皆さんがおなじ台詞を呟いていることと察します。

お変わりございませんか~ 毎度、ティダのkenmunです。

きょうはナオステックのフローリング施工後、年月が経ち、何処のご家庭でも

多少はフローリングが傷ついたりすることがあると思うのですが、、、、、、,

そこは大丈夫、ティダにおまかせください、

なんだか、安い通販のセリフのようですみません( ´艸`)

きょうのタイトル、部分的にNaossと題しまして一席打ってみたいと思います。(落語かっ‼)

さて、この床材の素晴らしいところは「いつでも部分交換が出来る」ということです。

では、早速ですがその交換作業を見て頂きたいと思います。

1・まず、交換したい板を継ぎ目の内側で丸鋸でカットし

1・ノミ等でさねの部分を慎重に剥がします。

R_IMG_1743R_IMG_1751

 

 

2・下地の接着剤を除去

R_IMG_1757

 

3・新しい板の収まりを確認

 

 

完成です。お客様にも十分満足して頂けるのではないかと、、、、、、、

R_IMG_1763
接着剤を塗布後、一定の時間を置き板を敷設してバッチリ完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナオステックの

フローリング施工後、年月が経ち何処のご家庭でも多少はフローリングに

傷がついたりすることがあると思うのですが、、、、、、

そこは大丈夫、ティダにおまかせください、

なんか、安い通販のセリフのようですみません( ´艸`)

この床材はいつでも部分交換が出来るのでその交換作業を見て頂きたいと思います。

1・交換する板を継ぎ目の内側で丸鋸でカットし、

ノミ等でさねの部分を慎重に剥がします。                   2・下地の古い接着剤をしっかり除去

R_IMG_1743R_IMG_1751

3・仮で嵌めてみて収まり具合を確認すべし

R_IMG_1757