tida のすべての投稿

現調に来ました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

株式会社ティダのKenmunです。

今日は水周りリフォーム館加盟店の弊社へお客様から問い合わせがあり、現地調査に

やってまいりました。 現場はこんな感じです。

キッチン+浴室+室内クロスの貼り換えを希望されています。r_img_2489

ぜひ、バッチリ完成させたいですね

諏訪へ出張

皆さま、お久しぶりでございます。

ティダのKenmunです。残暑厳しい中、長野県へ仕事でやってまいりました。

仕事の話は少し置いといて、風情をお楽しみください。これから近くの温泉に行きます~

ここは中山道下諏訪の宿、、江戸の昔が偲ばれます。
r_img_2427
通りの脇に温泉が出ていて誰でも使えたりします。こちらは東京より一足先にもう秋の気配が感じられました。 御柱祭で有名な諏訪大社がすぐ近くにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏が来た‼

皆さま、毎度ティダのkenmunです。

ついに梅雨があけましたね、

我が事務所から見る空の色もスッキリとした感じで

いよいよ夏本番ですな、手前の葉っぱはゴーヤです、

ゴーヤは奄美大島ではニギャウリと言います

もう少ししたら実がなりますよ~

 

R_IMG_2344

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渋谷道玄坂ビル内装解体

皆様、ティダのkenmun です。

今日は渋谷の道玄坂にある古いビルの

立体駐車場のスロープを解体する工事にやってまいりました。

私の担当は、主に廃材の仕分けと3tダンプカーへの積み込み作業

そして運転です。色んなことやってます。

R_IMG_2341

東神田防振工事

皆さま、こんにちは、ティダのKenmunです。

今回は東神田にある、ホテル建設現場での防振工事風景です。ティダが行っているのが白い部分です。

床面50mm 壁面25mm厚のミラブロックを張り込みます。

今更ですが、世の中にはその業界専門の色んなものが沢山あるんですね。

余談ですが、日差しが強いときは材料が反射してまるでレフ版状態になるので、こんがりキツネ色に日焼けしますよ、  ヒサロ行かなくてもいいですね、( ´艸`)

最初に捨コンがうたれていますので、全体に材料を敷きこんでいきます。

R_IMG_1189

R_IMG_1192防振材が張り込まれたら

またその上から、コンクリート屋さんがコンクリートを流していきます。

 

 

 

 

基礎が起ちあがって来たら、

最後は外壁の防振施工を行い終了しました。

R_IMG_1239

部分的にNaoss

気が付けばもう~~~~~~~7月、今年ももう半分終わりかぁ~はやいっ‼

多くの皆さんがおなじ台詞を呟いていることと察します。

お変わりございませんか~ 毎度、ティダのkenmunです。

きょうはナオステックのフローリング施工後、年月が経ち、何処のご家庭でも

多少はフローリングが傷ついたりすることがあると思うのですが、、、、、、,

そこは大丈夫、ティダにおまかせください、

なんだか、安い通販のセリフのようですみません( ´艸`)

きょうのタイトル、部分的にNaossと題しまして一席打ってみたいと思います。(落語かっ‼)

さて、この床材の素晴らしいところは「いつでも部分交換が出来る」ということです。

では、早速ですがその交換作業を見て頂きたいと思います。

1・まず、交換したい板を継ぎ目の内側で丸鋸でカットし

1・ノミ等でさねの部分を慎重に剥がします。

R_IMG_1743R_IMG_1751

 

 

2・下地の接着剤を除去

R_IMG_1757

 

3・新しい板の収まりを確認

 

 

完成です。お客様にも十分満足して頂けるのではないかと、、、、、、、

R_IMG_1763
接着剤を塗布後、一定の時間を置き板を敷設してバッチリ完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナオステックの

フローリング施工後、年月が経ち何処のご家庭でも多少はフローリングに

傷がついたりすることがあると思うのですが、、、、、、

そこは大丈夫、ティダにおまかせください、

なんか、安い通販のセリフのようですみません( ´艸`)

この床材はいつでも部分交換が出来るのでその交換作業を見て頂きたいと思います。

1・交換する板を継ぎ目の内側で丸鋸でカットし、

ノミ等でさねの部分を慎重に剥がします。                   2・下地の古い接着剤をしっかり除去

R_IMG_1743R_IMG_1751

3・仮で嵌めてみて収まり具合を確認すべし

R_IMG_1757

 

 

 

 

 

浦和市の線路沿いのマンション建設現場・防振工事にやってきました

皆様、こんにちは、ティダのkenmunです、、

ここのところ梅雨らしい天候が続いて、湿気がすごいです。

体調を崩さないようにお気を付けください。

今日、我々ティダは浦和市の某マンション建設現場で、基礎部分の防振材を床面と壁面に施工して行きます。

防振の材料もいろいろあるのですが、今回の現場は50mm厚のミラブロックを使用します。

見た目でいえば、曲げても割れない密度の詰まった発砲スチロールという感じですね、

元請け会社の監督より、現場図面をもとに施工個所の指示を確認して、ひたすら加工しては張り、加工して張りをひたすら黙々と続けます。

アリさんの気持ちが少し分かりました。

4名で5日間の作業でした。

IMG_2198IMG_2197

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防振工事にやってまいりました。

 

匂いがするぞ!   (多摩区のリフォームなら 株式会社ティダ)

昨日は、建物の解体のお話があり、現場にいきました。

築4~50年は経っているでしょうか。

何か出そうな雰囲気のある、二階建ての木造建築物。

部屋の中を見てびっくり!

小さなフィギュアや未開封のままのプラモデルがぎっしり!

匂うぞ!

この世界に疎いのですが、きっとこの中には

「お宝」が紛れ込んでいるはず。

R_IMGP6698

 

 

町田市 Y様邸 外壁改修工事 仕上げ 水切り塗装

町田市 Y様邸 外壁改修工事 仕上げ

 水切り塗装

 

水切りの色が白でないので目立ちます。

今日は この水切りの塗装です。

R_IMGP6636

 

 

まずは、養生をします。

塗料がいろいろなところに間違って付着するのを防ぐためです。

R_IMGP6637

 

 

 

次に、塗装面をサンドペーパーで荒らします。

塗料の付着をよくするためです。

昨日の写真ではわかりにくかったと思いますが、壁にしっかりと模様がついているのがわかります。

R_IMGP6639

 

 

そして、水性塗料で白色に塗って完成です。

写真は養生もはがしてあります。

R_IMGP6641

壁の色がものすごく違って見えています。

これでも サンプルを取り寄せて、現場で一番近い色を選んだ結果です。

年月が経っていて塗料も劣化していることと、汚れていることが原因です。

水切りも同じ真っ白なのですが、既存のものとはこんなにも違います。

お客様には事前に色が違うことは説明してありましたので、何とか納得していただきました。

 

本格的な梅雨が始まる前に完成できました。

 

 

 

町田市 Y様邸 外壁改修工事 仕上げ

町田市 Y様邸 外壁改修工事 仕上げ

天気を見計らって 左官やさんにモルタルを塗ってもらい、乾いたのを確認して本日は

仕上げ材のジョリパットの塗装です。

プライマーを塗布しています。

36460011

 

もともと壁に アヤメカットと呼ばれる模様がついていました。

今回も その模様を付けます。

ちょっとわかりにくいですかね。

36460002